――――カテゴリ――――




――――記事一覧――――

最高のギタークロス 1選

f:id:GUITALMAN:20190212211801j:plain

ピカピカの楽器で演奏するのは気持ちいいですよね。

ボディを磨いて……ヘッドを磨いて……ネックヒールを磨いて……弦を磨いて……最後にネックの裏を磨いて。

今回はそんな楽器をピカピカにしてくれるクロスのお話をさせていただきます。

種類が多い

f:id:GUITALMAN:20190212211909j:plain

近頃はなんだか色んな種類のクロスが発売されているようです。

それに合わせてオイルなんかのポリッシュ系も色々出てますよね。

レモンオイル、オレンジオイル、弦用の潤滑剤。そのうち椿油とかも出るんですかね。

クロスも種類が凄いですよね。特殊加工をしたとか、新素材だとか、鹿だか牛だかマントヒヒだか知りませんが動物の皮だったり……

結局何を選べばいいのか

ちょっと話は変わるんですけどね、昔ギターを作ろうと思った事があったんですよ。

ギターを作るときってトリマーという、下手したら指が吹っ飛ぶような電動工具とか使わないといけないんですね。

でも僕は包丁とかもそうなんですが……怪我しそうな道具は怖くて使えないんですよ(笑)

だから手動ののこぎりとかでやってたんですね。

そこである時、ホームセンターで工具を見ていると〝NASAも使っている〟って糸ノコギリが売ってたんですよ。
今考えたらNASAは何に糸ノコ使ってたんだって話なんですが、当時まだ10代だった僕はそれを信じ切って購入したんですね。〝すげーじゃん〟と思って。

確か1500円くらいだったと思います。

NASA安上がり……

〝よーしこれで捗るぞ〟と思って満を持して糸ノコで木材を切り始めたんですが……

まあ切れないですよね……(笑)

何が言いたいのかと言いますと

メーカーは売る為に様々な宣伝をしますがクロスやポリッシュにお金を払わなくていい!

という事なんですよ。あっ、盗めって事じゃないですよ。

あんなのはお賽銭箱に1万円を投げ入れるようなもので、お金を出したからって何か良い事があるわけじゃありません。

具体的な話をしますと

まずポリ系の塗装だったら、クロスで拭いた程度じゃ傷はつきません。 値段は関係ありません。

クロスでポリ塗装を傷だらけにするなんてのは、丸めたティッシュを投げてガラスを割るくらい難しいです。

……ちょっと言い過ぎたかも(笑)

……ですがそれくらい高いクロスを買うというのは無意味な事です。

ラッカー塗装でも同じです。

ポリッシュでラッカー対応と謳っていても、ラッカーに対してポリッシュの類は間違いなく毒です。

なので乾拭きをする事になるのですが、よっぽど粗い繊維の布でなければその辺の布切れで十分です。

楽器を拭くのは毎日の事なので、そりゃ何年もやっていたら顕微鏡で見たら見えるくらいの線傷は付くかもしれません。

ですが、そんなのは高級クロスで拭こうがメガネ拭きで拭こうが雑巾で拭こうが付くものです。

オイルのおすすめ

f:id:GUITALMAN:20190212211849j:plain

オイル系もそうです。

科学的な事は知りませんが、レモンオイルを10年弱使っていましたが正直何の効果も実感できませんでした。

それに使った量より倒してこぼれた量の方が多い(笑)

ただやっぱり指板は塗装されていないので、2ヶ月に1回くらいはメンテナンスをしてあげた方がいいです。

僕が使ってるのは荏油です。


元々無垢材の家具に使ってたんですがね、思いのほか調子がよくて……

試しに指板に使ってみたら最高でした。ギターだけに使うなら画像のような大きいやつではなくて、売っている中で1番小さいものでも何年も使えますよ。

ただこれは厳密に言えばオイル塗装という分野になるので賛否両論あるかもしれません。

ですが、実際に何年も使ってみてもちろん反りもありませんし、手触りに関してはむしろ新品の時よりよくなっています。

心なし指板が健康的な色になるよ!

1つだけ注意事項として、使ったクロスはそのままゴミ箱には捨てないで下さい。乾性油を含んだクロスをそのまま空気に晒しておくと発火する可能性もあります。たっぷりと水を含ませた上で、ビニール袋でもいいので空気に触れにくくした上で処理して下さい。

ちょっと怖いと思われる方もいるかもしれませんが、乾性油自体は食用になるものもあるので危険な物ではありません。乾燥過程で空気に触れると酸化し、その際に微量の熱を発生するのですが、この熱がクロスなどに包み込まれると逃げ場を失い、蓄積された結果発火する事があるそうです。

ギターをきれいにしようとして家を燃やしちゃったらジミヘンもびっくりです(笑)

同じ無垢材の保護としてよくあげられるものに蜜蝋ワックスというものがあるんですが、こちらは荏油と比べると油分が少ないですし、固形なのでこぼす心配もない(笑)

こちらもおすすめ。


まとめ

レモンオイルを買うんだったらの上記の商品の方が絶対にいいですよ。

特に弦の潤滑剤なんかは何が入ってるか分からないですからね。

木だって自然の中にいる時に油や蜜蝋に触れた事はあるかもしれませんが、潤滑剤をかけられた事はないでしょうからびっくりしてしまうかもしれません(笑)

ギターは9割木でできていますからね。いたわってあげるべきです。

蜜蝋ワックスに関しては中々売ってませんが荏油ならホームセンターでも手に入ります。

あっタイトルの最高のギタークロス紹介するの忘れてましたね。

最高のギタークロスは……

捨てる前の靴下です!

(C)2019 ギタルマン All rights reserved.